ようこそホームページを訪れていただきました。院長の小林泰子です。

新型コロナウィルス感染拡大で、3月下旬より休業を余儀なくされました。
当院でご提供していたメニューのすべてが、
患者様と長時間濃厚接触することが不可避なものばかりだからです。

また、1人で運営しているために、
私自身、あるいは家族に感染が疑われる不調が出た場合、
先々に頂いていたご予約でも、キャンセルすることになってしまいます。

起こりえる種々の悪い事態を考えると、世の中が動きが出しても、治療院を再開することができませんでした。
長い間ご迷惑をおかけいたし、患者様、ご関係者の皆様には申し訳なく思っています。

 

 

 

現在は、府中多磨の治療院にて治療を再開しておりますが、再診患者様のご予約に限らせていただいております。

治療日時も不定期になるので、お電話でお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

所属

東京都鍼灸師会
日本リンパ浮腫治療学会
日本医療リンパドレナージ協会

経歴

大学卒業後、一般企業勤務。
婦人科疾患や不定愁訴で、体調を崩しがちな20代~30代を過ごしたことをきっかけに
東洋医学や代替医療に興味を持つ。2016年より乳がん婦人科がん術後のリンパ浮腫治療をライフワークとして活動中。

2000年 東京医療福祉専門学校本科入学
2000年 マッサージフォレストにてスポーツマッサージを学ぶ(~2004年)
2003年 鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の国家免許を取得
2005年 東京中医鍼灸センター勤務(~2017年)
2015年  志摩鍼灸院開業
2016年 日本医療リンパドレナージ協会 認定セラピスト資格を取得

 

お気軽にお問い合わせください

当院はリンパ浮腫などの「浮腫み」の保存療法を専門としております。
完全予約制の形をとっており、おひとりだけに集中してお話しを聞き、治療をします。ゆったり治療を受けたい方、どうぞお問い合わせください。