ようこそホームページを訪れていただきました。院長の小林泰子です。

府中市多磨の鍼灸院は閑静な住宅街にあり、
半蔵門サロンは都心の地下鉄駅前の便利な場所にあります。

prfile

どちらの治療院も看板を出していません。
完全予約制の形をとっておりまして、
患者さんにはすべて院長が対応させていただいています。

ご予約いただいた治療時間は
かかってくる電話も出ませんし、

おひとりだけに集中してお話しを聞き、治療をします。
「プラバイシーを気にせず、ゆったり治療を受けられる」と好評です。

 

2005年に治療家となり、「手」を通して患者様のお身体と対話して参りました。
以来、カラダと心は深く繋がっていることを実感しています。

「体が緩めば心が癒される」

をモットーに、リラックスしていただくことも大切にしています。

所属

東京都鍼灸師会
日本リンパ浮腫治療学会
日本医療リンパドレナージ協会

経歴

大学卒業後、一般企業勤務。
婦人科疾患や不定愁訴で、体調を崩しがちな20代~30代を過ごしたことをきっかけに
東洋医学に興味を持つ。

2000年 東京医療福祉専門学校本科入学
2000年 マッサージフォレストにてスポーツマッサージを学ぶ(~2004年)
2003年 鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の国家免許を取得
2005年 東京中医鍼灸センター勤務(~2017年)
2015年  志摩鍼灸院開業
2016年 日本医療リンパドレナージ協会 認定セラピスト資格を取得
2017年 リンパ浮腫治療専門の半蔵門サロン開設

最後に

はじめて訪れる治療院。

どんなところで、
どんな人が対応をするのか・・・
とても心配だと思います。

 

安心してご来院いただくためにも
このサイトだけではお伝えしきれないことは
ブログに綴っています。

よろしければ、こちらもお訪ね下さい。

 

お気軽にお問い合わせください

当院はリンパ浮腫などの「浮腫み」の保存療法を専門としております。
完全予約制の形をとっており、おひとりだけに集中してお話しを聞き、治療をします。ゆったり治療を受けたい方、どうぞお問い合わせください。